自然とつながる

きのことわかめの雑穀ライス

記事内に商品のプロモーションが含まれる場合があります。

栄養豊富な雑穀をもっとおいしく食べたい時に。

ほんのりとした磯の香りと香ばしいごま油で秋の味覚、きのこが引き立ちます。

焼き飯ってどんなジャンルも間違いなく美味しいけど、この焼き飯ももれなく美味しい♪もちろん身体もいたわってくれる秋にぴったりのヒーリングごはんです。

雑穀はミックスされたものを使うのが手軽ですが、それぞれに様々な雑穀をストックしておくと、配合も好みで変えられます。私はもちあわのコクが好きなので少々多めに入れてます。

玄米で作っても美味しく食べれます。玄米が食べにくいなと思ってもこのレシピは相性ピッタリ。自分の身体の状態に合わせてチョイスして。身体を温めてくれる食材のエネルギーもたっぷりです。

SUPER FOODS JAPAN もち麦たっぷり16種雑穀米 500g

SUPER FOODS JAPAN もち麦たっぷり16種雑穀米 500g

872円(07/16 20:22時点)
Amazonの情報を掲載しています

材料

(2人分量目安)

白米     0.5合

雑穀     0.5合

しめじ    1/2パック 

まいたけ   1/2パック

えりんぎ   大1本

わかめ    10g

にんじん   1/4本

長ねぎ    1/2本(青い部分も使うので白い部分1/2、青い部分1/2という感じで)

ごま油    大さじ3

にんにく   1片

塩こうじ   小さじ1

ゆずぽん   大さじ2  (醤油大さじ1と1/2とかぼすやゆす果汁小さじ1程度)

くろすりごま 適量

黒こしょう  少々

 

作り方

ご飯を仕込む。雑穀と白米で1合分になるように。水は白米だけの時よりも多めに1.5倍~くらいを目安にして炊く。

わかめは水で戻して水きりし、適当にカットしておく。

長ねぎは青い部分は斜めに輪切り。

白い部分はみじん切り。

にんじんは千切り。

きのこ類は手で細かく裂いておく。

にんにくはみじん切り。

フライパンにごま油大さじ2を入れて火にかけ、にんにくを炒めて香りを移し、にんじんと長ねぎのみじん切りを半分くらい入れてさらに炒める。

そこにきのこ類を入れて、全体に油が回るように炒めていく。

きのこに粗方火が通ったら、ねぎの青い部分とわかめ、塩麴を入れてさっと炒め、

ごま油大さじ1を足して、炊いた雑穀ご飯を入れて中火で全体を混ぜるように炒める。

ゆずぽんを加えてさらに強火で手早く全体を炒め合わせる。

器に盛って、黒すりごま、黒こしょうを好みでふりかけ、残りのねぎのみじん切りを薬味としておいて完成。